2008年08月01日

再生可能エネルギー世界フェアの会場のスナップ写真


RIMG6153.JPG

シャープのコーナーでは、超高層ビルの全ての窓に薄型シリコン太陽電池を搭載したミニチュアが関心を集めていた。


RIMG6160.JPG

先進国における太陽光発電システムの市場規模。
今まで日本は世界のトップを走っていたのだが、2004年にドイツに追い抜かれた。そして2006年にはドイツ953MWに対して日本は286.6NW。ドイツは日本の3.3倍にもなっている。

RIMG6161.JPG

これは、累積の導入量。
この面でも2005年にドイツに追い抜かれている。
何しろ、10年以内に減価償却出来るドイツの買上料金に対して、20数年もかかる日本の減価償却。
政策の差がはっきり現れている。


RIMG6167.JPG

トヨタ自動車に取り付けられた燃料電池。
このほかホンダなど数社の展示があった。


RIMG6170.JPG

変わった形の風力発電や、地中熱利用のヒートポンプも目についた。
posted by unohideo at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術・商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。